会社紹介

ご挨拶
当社は天保15年に創業し、およそ160年以上にわたり、印染め(しるしぞめ)を生業とし、私で六代目になります。平半という社名は、本家の平石屋という屋号と、四代目まで代々襲名してきた半蔵という名前から名付けられました。

当社は温故知新の経営理念のもと、それぞれの時代を経て培った伝統の印染めを継承しつつ、現代の昇華転写などによる最新の染色方法にも対応し、幅広い技術を持ち合わせることによって、常にお客様のご要望に沿った製品を提供してまいりました。
地域を取り巻く経営環境は、年々厳しさを増して行きますが、これからもお客様にご満足していただく製品提供のため、ひたすらに技術向上に努め、多品種・小ロット・短納期などのご要望にお応えしていく所存にございます。
また、東日本大震災後は、いろいろな方からのご支援や励ましの言葉をいただきました。そのご恩に報いるべく今後もこの福島の地にて、地域社会との積極的交流を通し、地域経済の発展、地域貢献、そして、染色文化の継承にも精を尽くしてまいります。
平半染工株式会社
専務取締役 渡邉雄一
注染
会社概要
商 号 平半染工 株式会社
代表者 代表取締役 渡邉達雄
専務取締役 渡邉雄一
所在地 〒962-0838 福島県須賀川市南町219
tel 0248-75-6111  fax 0248-76-1898
創 業 160年(天保十五年)
会社設立 昭和36年1月
資本金 1,000万円
従業員数 10名(正社員7名・アルバイト3名)平成24年10月現在
製造品目 祭半天・よさこい半天・宣伝のぼり・神社のぼり・交通安全のぼり・手拭・のれん
社旗・校旗・会旗・紋幕・横断幕・懸垂幕・帯・風呂敷・帆前掛名入タオル・腕章
ゼッケン・タスキ・ハチマキ・Tシャツプリント・座布団カバー・バンダナ・
その他名入染物全般
取引銀行 須賀川信用金庫本店
東邦銀行須賀川支店
常陽銀行須賀川支店
須賀川中町郵便局